スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサータの役割について

コンサータ錠はADHDの症状を改善するお薬です。

塩酸メチルフェニデート(ADHDに対する世界的な標準治療薬)を主成分として、脳内の神経細胞に情報を伝達しているドーパミン、ノルアドレナリンの働きを活性化させてくれるお薬です。


コンサータの作用図(パンフレットから抜粋)


コンサータ錠の朝の1日一回の服用です。

ゆっちゃんは、まだ5歳なので量の調整をしてくれています。

実際の服用年齢は6歳以上になってるそうです。

薬は、噛まずに飲み込むことで、カプセルから少しずつ流れ出る仕組みになっていて、効果は12時間続くようになっているそうです。


午後の服用を避ける理由は、効果時間の事を考えると、眠れなくなる恐れがある場合があると思われます。

もし、1日でも服用をしないような生活週間(土日の学校がお休みで午前中に飲めないことがあるなど)がある場合も医者に必ず相談するようにとの事

コンサータって、とてもデリケートなお薬でこんなに制限があるなんて思いませんでした(^-^;)

ゆっちゃんは、服用2日目、、、

集中力が出てきて、一つの事にお喋りなしで取り組めています。
が、、、
今まで少なくなったパニックが多くなったのが気になります。

保育園では、とっても落ち着いて過ごしてます。と、聞いてます。

外では、落ち着いて過ごして、叱られる事が少なくなってくれたらいいのかな…!?
最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。