スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な漢字を読書で改善|学習障害(漢字の読み書き)

りりさんは、学習障害があります。

漢字の読み取りは、これまた苦痛でならない学習の一つになってます。

今のところ、読み書きできる漢字は2年生がどうにか読めるけど書くのが少し難しい。。。

といったところでしょうか(^_^;)


今まで、読書なんて大嫌い

だって、漢字が読めないからつまらないもん。。。

って感じだったりりさんですが、最近になって少しづつ小説なんか読むようになりました。

今までも、いろんな本(絵本、漫画など)買ってみましたが、読む行為まで苦痛らしく気がつけば、その辺に放り出されている(^-^;)


そんなりりさんが、読書をするようになったのは、私の読書好きが幸を奏した。


ポケモンの朗読がラジオから流れて、感動したことから、アニメの小説も読むようになった

読みながら、笑ったり、泣いたり、怒ったり、、、

私の頭の中では、小説が妄想映画化する(笑)

それを、さんざん見ていたりりさんは、ここにきて、、、
『何がそんなに面白いの?』

と聞くので、朗読してあげた

コレがきっかけになったかどうかはわからないが、りりさんも読書するようになったんです。


今、読んでいるのは、私がかつて読んでいた『グリーンマイル』

6巻に分かれていて、一冊300ページくらいになっている

厚みがないぶん、読みやすかったらしい(^-^;)

さらに、続きが気になるようで、読みふけっている。

わからない漢字にはルビをふってあげる。

私と同じように、妄想映画化してるらしく、笑ったり、泣いたりしてるから、見ていて楽しい(笑)


りりさん的に言えば、漢字が読めれば、わざわざレンタルDVDを借りなくても、自分の好きなように映画化して楽しめるし、暇が潰せる。

と気付いたようだ!

私も、ここで気付く、、、

漢字が読めれば、そのうち書けるようになるみたい!?

書ける漢字が定着してきたから不思議。

それに、絵を画くことも好きなりりさんには、想像力も刺激され、描写が上手くなった。

先日も、市から表彰されたくらいだから不思議。

(ちゃっかり親ばか)


私は思う、、、

学習障害も、困難ではあるが、好きな事は、嫌がらず率先できる事を考えると、苦手意識を外す努力を親がしてあげれば、向上出来るかもしれない!

トムクルーズが克服したように!

どうだろうか?

その辺に、本を放っておく。

興味が出るまで待てばいいし。

私が、朗読から、感動してポケモンの小説を読んだようにね(笑)

例え克服出来なくたって、字を読む行為が好きになるだけで、色んな神経が刺激され、幅が広がるのは間違いないはずです!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。