スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に二回は、イイトコ探し

我が家は、広汎性のリリさんとアスペルガーのゆっちゃんは、性格も特性も正反対。

そのせいか、姉妹喧嘩も日常的です。

どのご家庭でも、兄弟姉妹の喧嘩は毎日のようにあるかもしれませんね(^-^;

うちの場合は、人との距離の取り方を全くわかってません。

特にアスペちゃんのゆっちゃんは、積極型なので、自分は遊びたいと思えば、相手がどんな状態であろうと構わず近寄っていきます。

遊びたい気持ちしかなく、『止めて』『後で』と説明しても耳に入ってはいきません。

そんなこんなで、喧嘩が勃発

こうなると、思いは言葉に出来なくなり、双方で殴る、蹴るとエスカレートしていきます

これが毎日ですので、私もヒステリックに叫ぶ

『 やめなさ~~~い 』

ゆっちゃんには、『 どうして、しつこくするの~』と怒鳴り

リリさんには、『 どうして、わかってあげられないの~』と怒鳴り、、、

二人の特性上、私が上手く立ち回らなきゃいけないと、わかっちゃいるけど、止められない(^-^;)

それぞれの良いところは、みんなわかっていますが、喧嘩が続くと悪い面しか見なくなり、ますます酷くなる

そこで、家でも、月に二回は、3人で、お互いの良いところを引き出していきます

最初は、2つ、3つ、、、

『 えー?それしかないの~?』と促していくと、だんだん良い思い出を思い出して、みんな笑顔になってお互いを認めていきます。


人の悪い面は見つけやすいし、気にしだしたらきりがありません。

人との良い面は、その時はわかっても忘れやすいのかもしれません。

お互いがお互いの良いところをたくさん引き出して、笑顔になって優しい気持ちになったのを、たまには思い出してね!

そんな風に声かけを最後にするだけですが、繰り返すうちに、常に人の良い面を見て生きていってほしい。と願ってます。

そうそう、、、

良いところを探して声に出してあげていきますが、『私は○○の○○が 好き♪』と好きと言うようにしてます。

『好き♪』と言葉に出すだけで、穏やかな時間が流れます。

自分も好き♪相手も好き♪

一種のアファメーションですかね(*^_^*)

身についてくれるといいな!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。