スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダラ塗り絵|色の使い方

020215+(2)_convert_20120929144110.jpg

マンダラ塗り絵の色の使い方について。

はじめは、好きなマンダラを好きな色で塗る事

次のステップで、色を濃く塗って見る事

画材は、クレヨンでも色鉛筆でも、絵の具でも、カーラーペンでもなんでも大丈夫です。


さらにステップアップしたいとき。。。 色を選んで塗ってみることを、お勧めします。


元々のマンダラ塗り絵の色の基本は、『 5色 』

黒、白と ほか4色だそうです。

白は、塗りこまず、そのままということで

黒を含めた5色で成り立たせているそうなんです。
つまり。。。

赤 青 黄 緑 と 黒または白、その両方で構成するととても綺麗でまとまりが良くなるそうです。

私は料理が好きなので、料理で例えるならば。。。

色の調味料のようなもの だと思います。

おいしい料理を食べたときに『 美味しい~(*´∀`*)』と顔が綻ぶように

マンダラも 色の使い方で様々な癒しの効果があります♪

黒を上手に用いれば、引き締まったマンダラになります。

白を上手に用いれば、柔らかくほんわかとしたマンダラが出来上がるでしょう。


必ずしも黒、白を用いるとか、赤 青 黄 緑 でなければならないということではありません。



お子さん、もしくはご自身(塗り手)の気持ちで、好きな色を5色選んでいただくこと。

お子さん(塗り手)の感性を大切にして、その感性で選び、感性のまま塗ってみてください。

とても素敵なマンダラが出来上がります♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : マンダラ塗り絵 色の使い方

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。