スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地悪 と イジメ と 罪  |学校での出来事

4年生のりりさんは、学校のカリキュラムで、『 お米作り 』を経験。。。する予定でした。

しかし なかなか参加できずに、、収穫まで終わってしまいました。

今、りりさんは、参加できなかった事を、、後悔しているようです。

私は、『 過ぎてしまったことは、後悔しても何も楽しくないと、、

だったら、収穫したお米を味わうパーティーをするから、みんなに感謝して味わえばいいよ!』

そう励ましましたが、、、

どうも学校では、お米作りの研究発表があるらしく、グループに分かれて資料を作っているらしいです。

その仲間になかなか入りきれないりりさん。。

意見を言うと、参加してなかったことを言われるそうです。。


一種のイジメのように思えますが、そこを気にしては、また後退してしまう。。

意地悪を言う人には、まずは、その人の言い分と思えばいい。

どんな意地悪にも、理由があるわけで、その理由が理にかなっていれば、それは、イジメではない。

その場合は、話し合えば、解決出来ると思ってます。


もし、万が一にも、理にかなっていない言動であれば、それは許すべきではない。

それは、イジメではなく 罪です。


りりさんに、聞きました。 一体なにをどんな風に言われるのか?

『 お米作りの大変さを知らないのに、口を出すな 』的なことを言われるそうでした。

その子からすれば、オイシイとこだけ持っていかれるようで嫌なのかもしれません。。

しかし、、研究発表に参加するなとは、言っていない。


そこで、、

意見ができないなら、違う部分に目を向ければいいじゃないか!

お米作りに参加しなかったけど、、研究ならりりさんにも出来る事があるはず!

何ができるか考えてみよう。

ということで、りりさんは、昨日、図書館で、お米の栄養、成分、効能がわかる本と
お米レシピの本を図書館で借りてきました。



来月のお米パーティーに向けて、『 頑張る 』 と、元気に言ってました。

fc2blog_20121105100044fe0.jpg



今朝、担任にも、連絡して、上記の話をさせて頂きました。

先生は、そんなことがあったとは知らないようで驚いてましたが、私の話を理解してくださったようで

分析班のリーダーにりりさん を定めで、もう一度グループ分けを試みてくれるそうです。


私も、学年担当の役員なので、お米パーティーを取り仕切ります。

お母さんも頑張るけん

ひとりで悩まず、溜め込まず、いつでもなんでも、話をしてね

疲れたら、休んでいいよ、立ち止まる時も必要だもんね

でも、休んで立ち止まって、周囲をよ~く眺めたら、道が見えるから

一緒にゆっくり進もうね

りりさん 応援してるよ♪











テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 意地悪 イジメ 学校での出来事

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。