スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミニュケーション能力を学ぶ|絵カードの使い方

富士通は10月12日、発達障害や知的障害を持つ子供と、その保護者や支援者をサポートする
Androidアプリ「特別支援スマホアプリ」を開発した。同日から1年間、無償で公開する。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1210/12/news110.html
↑詳しくはこちらから↑

これからも、素晴らしいアプリが開発されて、普及していくことを願わずにいられません。


ゆっちゃんは、アスペルガーでも”積極奇異型”が強いかも

と最近思います

積極奇異型とは、相手がどう思うとも私も仲間に入れてよ~ なタイプのことだと思います
だけど、自分の予想外な出来事や、質問は受け付けられない。。。な事が含まれると思います。

一見すると、自閉傾向があるようには感じませんが、コミニュケーションが一方的すぎて、
引かれがちなゆっちゃんです。

先日、療育園のほうで個人面談がありました。

個人療育からグループ療育に移行するにあたり、その後の小学校入学に向けて、
ソーシャルスキルの向上を目的とした話をたっぷり聞いてきました。

そこで、絵カードを1組頂きました。

困った顔

嬉しい顔

悲しい顔


色々な表情が描かれていて、これを見せながら、スキルアップを目指します。

個人の時はなかったのに、グループになってからしか戴けない。。。なんでかな?(心の声)

家に帰ってから、試しに見せてみると。。。

嬉しい顔は 嬉しい時、楽しい時と答えます。

困った顔は 嫌な事があったとき、やりたくないことをやらされるときなど答えます。

なんだ、、わかってるじゃ~ん と思った私は、、、アホでした


全部自分の気持ちでしか、捉えることができなかった。。。

あるとき、突然大人の話に割って入ったゆっちゃんに私の顔の前にカードをかざして、、
『 今のお母さんはどんな気持ちだ~ 』とやってみた

ゆっちゃん
『 へ? 何してんの? 遊んでるの? 』と答えた。

いいや。。。お母さんは困ってる顔をしてるんですけど。。。。

そんなゆっちゃんに、『 ゆっちゃんは困ってなくても、人は困ってる時があるんだよ 』

人が話してる時に、いきなり入ってこられて困ったんだよ。。。と伝えても

なかなか理解する事ができないゆっちゃん。

これは、ゆっちゃんの特性なので、焦ってはいけない。(心の声)

この絵カードを使って、今後色々な場面で、すかさず使おう。そう心に決めました。

その場その場でマイルールを作るゆっちゃんには

その場その場で対応する。これが一つに繋げる訓練なると思ってます。

お勉強というより、常に絵カードを持ち歩き、その場その場で使って見せる

その場で困った顔を見せて、自分は困ってなくても、人は困ってる時がある

相手の反応が、自分の予想外なことでも、パニックにならないようにするために

そう学んだほうがわかりやすいだろう、、 親として直感が働きました。

遠回りでも、自分と人は別々の感情を持つ時があるんだ と

ゆっちゃんがわかり易い方法で、スキルアップを目指したい。

うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*) 頑張ろう

もっともっとスキルアップのためのグッズが、世の中に広がりますように

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 絵カード ソーシャルスキル

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。