スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックを防ぐ一つの方法として

発達障害で、一番困るのは、公共の場でのパニックではないだろうか。。。

ゆっちゃんは、電車の中でも、バスの中でも、エレベーターの中でも。。。

何かがあると、パニックになったら、奇声をあげて暴れてしまいます

なんとかパニックに対処できるようにと、原因を探そうとしてしまいますが
なかなか見つけられなくないですか?


ゆっちゃんの場合はこの間は問題なかった事が、次は通用しなかったって事が多いです。

同じ状況も、その場その場で捉えどころが変わってしまうのが特徴です。

そのため、パニックの原因が見つけられません。

また、パニックにならないように気をつけていても、周囲の些細な言動が引き金になると
防ぎたくても、どうにもなりません。


うちは、移動手段が電車かバスです。

スムーズなら30分で着いてしまう場所にも、パニックになると途中下車して
到着までに、1時間、2時間かかる事もあります。

ひどい時は、各駅下車なんてこともあって、出掛けることが苦痛になった時期もありました。

タイトルの『 パニックを収める一つの方法 』です。


去年のりりさんの運動会に、ゆっちゃんが酷くパニックになってしまいました。

周囲の人も大変驚かせてしまって、なんとか収めなきゃと必死でした。

その時、一緒にいた友人がその時の状況をビデオに収めていて、

後日、ビデオを見ていると、そのシーンが流れたんです。。。

ゆっちゃんは、まるで変な生き物を見たかのように
『 この子酷いね~。。。 なんでこんなに暴れてるの? 』
というじゃないですか

ヾ(゚Д゚ )ォィォィお前さんだろうよ。。。 と みんなで大笑いしたのを今では、いい思い出です。

本当に、パニックになってる時って、本人に意識がなく何も見えてないんだと分かりました。

ゆっちゃんに『 この子、、ゆっちゃんだよ 』と教えると、まじまじと眺め、
自分だと気づくと、恥ずかしそうに”見ちゃダメ”とテレビの前に立ちふさがりました。


大勢の人の中で、暴れるようなゆっちゃんにも、羞恥心はあるんです。

この”羞恥心”を生かせないだろうか。。。この時から、パニック動画を撮り始めた私です。

バスの中でも、電車の中でも、エレベーターの中でも、、どこでも録画しました。

人からの冷たい視線も、今後のゆっちゃんのためになるなら、気にしません

パニック動画は、家に帰ってから、落ち着いた時に見せます。

動画を見ている様子は、本人も、どうしてこんなに暴れてしまってるのかよくわからない。
そんな感じです。

暴れてるつもりがないだけで、原因は本人が知っるんです。

パニック動画を見るたびに、この時は○○だったから。。。と恥ずかしそうに話してくれる。


動画効果で”一石二鳥”です。

カメラが登場すると、羞恥心が働いて、意外と冷静になってくれます。

自分は○○が嫌でパニックになるところだったと教えてくれるようにもなりました。

そして今は、パニックの原因が近づくと、自分で避けるようにもなってきました。



防がなきゃいけない親も大変ですが、パニックになってしまう本人が一番辛いはずです。

パニックの原因を探しているけど、見つからないし、暴れちゃうと困ってしまう人がいたら
是非、試してみてください。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : パニック 防ぐ方法

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。