スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りりさんの爪噛み|直らない癖

無意識に爪を噛んでしまう癖。。。ありませんか?


どうにか直してあげたい。。。 と思うのは親心だと思います。

りりさんは、小学校に上がるまでは、指しゃぶり も 爪噛みもありませんでした。。

いつの間にか、爪噛みが始まていました。

気がつけば、注意するの繰り返しで、ますます酷くなり、手の爪どころか足の爪まで器用に噛み切ってしまいます。

不安で気持ちがざわついたり、気分が高揚すると、ガチガチと音を立てて噛み続けます。

爪切り要らずになったりりさんです。

相談すると、無理に辞めさせない方がいい。と言われます。

確かに、今は、無理にやめさせようと思ってはいません。

しかし、血が出るまで噛んでしまって、本人も、気にし始めました。

りりさん自身が気にし始めたので、噛むものをかえてみようと、タオル、ハンカチといろいろ試しましたが、結局、爪に集中してしまいます。

家では、キシリトールのガムが有効でした。

ソワソワしだすと、ガムを噛む。これで、注意されることなく、落ち着くまで噛んでいられます。


しかし、学校や、公共の場などで、ガムを噛む行為が失礼になるような場所では無効です。


そこで、見つけたのが『 バイターストップ 』というマニキュアです



成分として、安息香酸デナトニウム(誤飲防止剤)

少量でもとても苦味を感じるので、赤ちゃんのおもちゃの誤飲を防ぐためにも用いられるので食品添加物としても認定されている成分です。


大人が使うマニキュアと同じで、3分くらいで乾き、取れにくいので、日持ちがいいです。

落とすときは、ネイルリムーバで簡単に落とせます。

実際、私もつけてみて、爪を慣れると、、、、ニガウリより苦い

りりさんも、これは、いいもの見つけたね♪と喜んでました。

早速、爪に塗って学校に行きました。

爪噛み防止に、爪に薬を塗ってます。と連絡帳にも書きました。


ところが、、、 学校から帰るなり、りりさんが泣いたんです。

『 私は、爪噛みを直したいだけなのに、先生にダメだって言われた。 』と言うんです。

学校とも話し合いをしました
『 爪噛み防止と言ってもマニキュアなので、ほかの子に示しがつかないのでやめてください 』 と言われてしまいました。

学校とは争う気はなく、学校のルールなら仕方がないと引き下がりましたが

このことで約1ヶ月、不登校したリリーさん



でも、おかげさまで、1ヶ月、塗りつつけたおかげで、爪噛みが減りました。
爪切りで爪を切るりりさんを見ることができました


自分で気を付けようと思う気持ちを大切にしたいですよね♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 爪噛み防止

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。