スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめでのグループ療育|体験学習


みんなで楽しく落ち葉拾いをして、ゆっちゃんが作った作品です。


約1年半(3歳半)前に、診断を受け、支援センターの紹介で、現在、療育園に月に2回通っています。


ゆっちゃんは、アスペルガーと高機能自閉症と診断されています。

衝動性が激しく、マイルールに忠実で、言語性は120あります。

そんなゆっちゃんは、人と合わせることが非常に難しいのですが、本人は、みんなと仲良くしたい。

そんな可愛い一面を持っています。

ゆっちゃんは、療育園の中でも、非常に浮いた存在でした。

最初からグループを希望したのですが、、、

ほかのお子さんの様子、親御さんから、、少々意見があり、個別指導となりました。

みなさん、びっくりしちゃったんです(^_^;)

ここの療育園に通うお子さんは、おとなしめで、控えめで、本当に可愛く愛おしい子供たちが多いです。

個別指導も、ゆっちゃんのペースに併せてやり方を考えてくれました。

それでも、、、指導の先生と衝突することもしばしばありました。

療育と言っても、絶対な知識があるわけではありません。

ゆっちゃんは、まるで実験代のようでしたけど、それでも、今後の支援の役にたつならと、衝突を繰り返しながらも先生方も、施行錯誤で少しづつ発達支援の確立を目指しています。

今では、お互い、いい学びとなりさらに良い療育の向上に繋がっていると信じています。

余談が多くなりましたが、、、、、

療育園に通いだし、ゆっちゃんに合う療育のいい部分を家でも実践。

ゆっちゃんは、声掛けがあれば、今の自分がどうだったか気づくことができて、
しつこくしなくなり、パニックになることも少なくなったと思います。


ゆっちゃんのことで前にも書きましたが、療育園でのマイルールが完成したんです。

先生が、声をかけたら、終了する。

やりたいことは、必ず先生に聞いてから行う。

順番通りに、事を進める。

など、、ここでは、随分と成長を感じます。←他ではまだ、そうはいきませんが(^_^;)


で、、やっと、グループの仲間入りができました\(^^@)/

ゆっちゃんに感想を聞いてみました。
『 みんな、面白い子だよ 』

この一言で、私は全てが見えます。楽しかったんだな~。みんながそれぞれ違っていて面白い。
そう感じた言葉だと思います。

上の写真は、みんなで拾った落ち葉や木の実で工作したものです。

仕切り屋ゆっちゃんだったようです。

一生懸命お世話をしたそうで、1つしかない木の実をじゃんけんで決めたり
糊が手につくお友だちにおしぼりを提供したりしたそうです。

自分の作品がおろそかになってしまった事に気づいたゆっちゃんは、少々パニクったみたいでした。


それでも、めげないで最後まで作った事に、私は感動しています。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 療育 体験学習

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。