スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間認知力を養うブロック遊び|想像力

想像力ってどうしたら身に付くのか。。。?

有名な、画家や建築家も、はじめから、ずば抜けた想像力があったわけではないそうです。

基礎をいうものをしっかり学んだ上で、応用する時に想像力が発揮されるらしいです。

基礎知識のない私も、簡単なりんごの絵は描けたとしても、ブロックでお城を作るのは大変でした。。。

ものを作る基礎として私が選んだのは『 レゴブロク 』です。

レゴブロックのいいところは、お城ならお城のパーツが入ってるんですよね



これに慣れたら少しずつブロックを足していくだけで、子供たちは勝手に想像力を発揮して、いろんな形を作っていきます。


自慢げに見せてくるときの顔は、本当に楽しそうな笑顔で私も癒されます。


平面から、立体を想像することで 空間認知力も養えます。

空間認知力は、図形問題を解く時に必要な力だと言われています。

また、何かを作ろうとする時に、必要な力として論理的思考が養われます。


これらは、読解力にも繋がります。

たかがブロック。。 されどブロック。。学校の勉強も大切ですが、私の子供たちのように、難しい説明は理解できなくても


得意な事から、楽しく遊び、自分の力で空間認知や論理的思考を養っていきます。

今、うちでは、ナノブロックに挑戦してます。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 想像力 空間認知力 読解力

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。