スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次障がいの心理的な症状として

二次障害 に繋がる心理的症状とは、どんなことでしょう?

•ひきこもりになる

•不登校になる

•学習意欲の低下・欠如

•不安障がい

•対人恐怖症
  :
  :
  :
などが、伴ってきます。



自己評価の低下・欠如から、うつ病、ひきこもりや不登校などに移行していきます。


たくさん たくさん 頑張っているのに

「ふざけている」「まじめにやらない」「ミスばかりする」と怒られてしまう。

そのうちに、自分に自信がなくなり「自分はダメな人間だ」と

自分を低く評価ししていまうようになります。


子供なら、学校で勉強ができない、みんなと同じように出来ない、と自信を失っていきます。


これが、大人なら仕事が順調に進まないことによって、自信をなくしていきます。


自己肯定ができない状態が続くと、ずっと気分が落ち込んだ「うつ」状態になっていきます。



ひきこもりや不登校などになってしまいます。


誰にでも、経験があることかもしれません。

自力で乗り越えられる人からすれば、鬱なんて、 だらしがないとか自分に甘いとか思うかしれません。

それは、自分で這い上がる力があるからそう思えることです。


私も、自分で解決してきた方なので、りりさんに対して、怠けだと思ってきました。


しかし。。。 自分で解決したくても、一生懸命頑張っても、誰からも、認めてもらえなければ、意欲がなくなっていきます。

意欲がなくなれば、外へ出るのも辛いことでしょう。。。


そうならないようにするには、出来ない事を責めるより、出来ている事を認めてあげる。
みんなとは違う方法で、対処できるようにサポートしていくことだと私は思っています。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 二次障害、心理的症状

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。