スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次障害の種類とは?

発達障がいを持つ人が、親や周囲の理解をされにくいことから

・怒られることが多い

・いじめられてしまう

・虐待を受けてしまう
    :
    :
    :

もともの障がいとは別に、心に問題を抱えてしまうことがあります。



りりさんは、二次障がいとして、『 社会適応障がい 』の診断をされています。


子どもの二次障がい として。

・PTSD(心的外傷ストレス障がい、トラウマ)

・うつ

・解離性障害

・適応障害

・行為障害
  :
  :
  :

などがあります。


大人になると。。。

・アルコール依存症

・薬物依存症

なども加わってきます。


二次障がいを引き起こすパターンとして。。

りりさんの場合です。

発達障がいがあることに気がつかなかった。

ちょっと変だな?どこか、他の子と違うな。。そう思いながら、いつも怒ってばかりでした。

本人が理解できないことに対して、親や周りの人たちが
 
”ふざけている” ”やればできるのにやらない”

”相手の立場を考えない” ”何度言っても云う事を聞かない”

そう感じてしまって、怒ることが多くなっていきました。



りりさんからすれば、一生懸命やっていたり、わかっているのにやめられなかったり。。。


『 私は、何をやってもダメなわたし 』と自信をなくしていきました。  


私の方こそ、自分ばかりで、りりさんの気持ちに気づかず、何も対策を考えようとしませんでした。


りりさんが困難にぶつかっているのも分からずに。。。

頑張りが足りない、やる気がないから、と責め立ててしまったりしました。

ガミガミ言うだけで、何もサポートもしなかった結果・・・・



りりさんに、『 私は生きている意味があるの? 』 と言わせてしまいました。


とても反省し。。反省しきれず。。一緒に泣いて過ごした時期もありました。

謝っても謝り足りず。。。 今更ながら、学校にもりりさんの障がいをわかってもらおうと

必死に話し合いましたが。。。。 残念ながら、あまり伝わることもなく、親子で引き籠もる時期もありました。


私自身が、りりさんと同じ経験をすることで辛さが分かりました。

・一生懸命なのに、誰もわかろうとしてくれない。。

・話せば話すほど、否定されてしまう。。。


とても辛く地獄のような日々を、1年過ごしました。


この時に感じたこと。。。。

りりさんは、生まれた時から7歳まで、たった一人で苦しんだんだ。。。。

心から、ごめんなさい と 反省しました。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 二次障害 適応障害

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。