スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭くて暗いと安心するのか?

うちの姉妹は、テンションは、常に高めで、光の刺激に弱い事が分かりました。


夜は、落ち着いて過ごして欲しい と どんな方法があるか考えました。

興奮しすぎたり、パニックを起こすと、毛布に包まって みの虫状態になると落ち着くのはなんでだろう?


自閉傾向が強いほど、狭くて暗いところを好みませんか?

私が試したこと。

・夜8時には部屋を薄暗くして、夜なんだと意識させるようにしてみる事

・少し重みのあるお布団に変えました。

羽毛のふわふわしたものも気持いのですが、狭いところ好む姉妹は、重みでも安心感を感じるんだと気づきました。


羽毛をやめて、綿掛け布団に変更です! 夏でも、寝るまでは、綿掛け布団をかけてます。

安心して、眠れると、ぐっすり熟睡してくれます。

熟睡すれば、少々の物音でも気づかず、寝てくれるので、汗をかきすぎないように 足元に畳んであげてます。

キャンドルの淡い灯り、アロマの清浄効果、重みのあるお布団



わが家は、この3点セットで、安眠を確保することができました♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 自閉傾向 暗い 狭い 落ち着く

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。