スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己否定の克服の仕方|ゆっちゃんの迷言

アスペルガー症候群で、ADHDのゆっちゃんは

納得しないと行動しない。合理的で情に流されない。
場当たり的な変化を嫌う。自分のこだわりに忠実。


このような特徴があります。

また、自己認知の特徴では、

自分に有利かどうかだけを考え、他者の立場は考えない。
自分が悪い、間違っていることを理解できない。



その中でも、周囲が困ること
『 周囲を含めた状況に関して全く独自のこだわりに基づく理解をする。』
これでは、ないだろうか?

周囲が振り回されてしまったり。。。
本人が独自の理解をしてしまうことで怒られてしまう。。。

保育園に、行き渋る理由の一つにもなっています(^_^;)


怒られた理由がわかればいいのですが、
ゆっちゃんには、怒られても”なんで怒られたか?”
理解できません。


最初に書きました特徴
”自分のこだわりに忠実” で ”間違っていることを理解できない”
なので、なんど説明しても、本人は傷つき、自信をなくし、自己否定 となります。



自己否定を放っておくと、2次障害に繋がっていきます。

これは、長女で経験済みですので、何とかせねば!と考えます。


怒られた=自分はダメな人間 の方程式から

怒られた=自分は失敗をした=ダメな人間 に一度変えました。

文字にして表すと、ひどくなてるじゃないか!!と思えてきますが

噛み砕く一つの方法と思ってください(^_^;)

ここからが、重要です。

怒られた=失敗した と思うところで一度止めます

そして、

『 失敗するから成功するんだよ~(*´∀`*) 』

『 失敗って悪いことじゃないんだよ~(*´∀`*) 』

『 失敗は成功のもと って言うんだよ~(*´∀`*) 』

『 失敗をしない人は成長できないんだよ~(*´∀`*) 』

etc。。。。

さりげなく、笑顔で、まるで独り言のように語りかけます♪

そんな日が1ヶ月くらい経った頃でしょうか・・・・

家の中での出来事です。

牛乳を飲みながら、ふざけていて、こぼしてしまいました。。。

私は黙って、処理していました。。。

するとゆっちゃん
『 おかあさん 失敗は成功の味の素 だよね(*´∀`*) 』

と言い出して、思わず吹き出しちゃいました。ヾ(@^▽^@)ノわはは


どうでしょう?
今までなら、逆ギレしてしまって、パニックになり、自己否定して傷ついてなのが
こんなおバカのような方法でも、特徴を活かして、間違いを認める事ができるんですよ(*´∀`*)

そして、次は気を付けようと自然に思えるようになってます♪



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 自己否定 克服

ゆっちゃんの行き渋りの原因

fc2blog_20121023121020086_convert_20121023121628.jpg
『 わたし、、集中できないから保育園に行かない、、、 』

スネ子ちゃんのゆっちゃんです。

りりさんと、ゆっちゃんは、正反対の特性です。

ゆっちゃんは、たくさんお友だちが欲しいと思ってます。
みんなで仲良く遊びたい。

しかし。。。 残念な事に。。。お友だちがなかなかできません。

なぜでしょう?

ゆっちゃんは、人の気持ちも自分の気持ちと同じである。そう思っています。

相手の気持ちを想像する力がものすごく小さいんです。


この部分が大きくズレちゃってて、どうやって自分と相手の違いがあることを学んでもらおうか。。。

私も試行錯誤の毎日です。

自分が遊びたいから、人も遊びたいと思っている。

その調子で、いきなり自分ペースで近づいてしまうので、突然やってきて
遊び始められると、さすがにお友達は引いてしまいます。

びっくりしたお友だちから
『 あっちにいって~ 』と嫌がられてしまう。

このパターンは日常茶飯事で、保育園意外でも多々ある光景です。

公園でしたら、私が、『 あそぼ 』と声をかけるように促します。

『 遊びたいときは、あそぼ と声をかけて、お友達の気持ちを確かめてからです 』
と自分の気持ちの伝え方を教えます。

そして、公園などの場所では、実践できます。


しかし、保育園では、無理なんですね。。

1対大勢の子供 を相手にしなけれいけない先生の目の届かない場所で起きてしまうと
『 意地悪言われた 』『 仲間はずれにされた 』となってしまいます。

お友だちは決してそんな風に思っていませんし、仲間はずれにしたつもりもありません。

ゆっちゃんの勢いにびっくりした。ただそれだけです。

そこを取り持とうと頑張ってくれる先生が
『 いきなり行くからびっくりしちゃうでしょ 』
と相手の気持ちを教えてくれます。

多数の人は、これで、通じますが、、、、

ゆっちゃんには、遊んでもらえなかった=嫌われてる の方程式になるんです。

ずいぶんわがままな子供だ とお思いでしょう(^_^;)

わがままではありません。これが、特性なんです。

相手の気持ちを想像できないので、教えてもらっても、自分を否定されたと感じます。

そうではないと、どんなに教えても、一度できた方程式は簡単には崩れません。

本当に、人付き合いの不器用なゆっちゃんなんです。


保育園の先生が悪いわけでは、ありません。

私でも、対人関係の想像力の未熟さ を意識していないと、つい、相手の立場で注意をしてしまいます。


ここまで読んで頂いた方は、違和感が出てると思います。

公園などでは、意思表示を示してから近づけるのに、なぜ、保育園ではできないのか?

これも大きな特徴なんです。

場所が変わると、リセットされて0~のスタートになるんです。。

わかり易く例えると、公園は公園のルールで、保育園では保育園のルールのような感じ。

ここに出てきたルールはマイルールになります。


ですから、保育園で出来たマイルールにも非常に忠実です。


いつもと違ったやり方を言われる。

先生がダメと言った事をほかの子がやる。

時間割などの、急な予定変更など。。。



このような事が起きると、パニックになります。

そして、しつこく何度も、マイルールはこうであると説明しようとします。

その説明の仕方も未熟さゆえに、大声で訴えたり、時には人を叩いてしまったり。。。

そして、そこだけを注意されてしまう

自分に忠実に話してる事を、説明なしに注意されてしまうと。。。。

ここで、私は悪い子=私は嫌われている となりがちです。

だれも、ゆっちゃんを悪い子だと言っていないし、嫌ってもいません。

これが、アスペルガーや自閉傾向の強いと言われる人の 特性の一つなんです。

全ての発達障害がこうであるとは限りません。


今のゆっちゃんに、保育園で、安心して過ごせる場所がない。

これは、ゆっちゃん自身がそうしてしまってる部分でもあります。

しかし、一度出来てしまった方程式を崩すにはかなりの時間とゆっくりと説明をしていくしかありません

一度構築されたマイルールは、そう簡単に壊すことはできません。

自分に素直で忠実であるがゆえの生きづらさ な部分です。


毎日、行くか行かないかの選択の中で、保育園に居場所がないと思いながらも
頑張ってみようと思うと行くんです。

わかんないけど、なんかみんなと上手くやれないけど、と自分で感じながらも
一生懸命、社会を学ぼうとしているんです。

健気だと思いませんか?

見た目ではわかりにくく誤解されがちな発達障害を持つ人たちを
暖かく見守って、サポートしてあげたいと思いませんか?

いろいろな情報が飛び交う昨今、発達障害だからと、差別の目でみて欲しくないです。











テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 行き渋り 原因

ゆっちゃんはゲームがお好き|DSの遊び方

ゲームにハマる子どもたち。。。

公園に行くとおなじみの光景が、ブランコに密集してる子供たちの手にはDSです。

うちで遊ぶと、親に小言を言われるからから、公園に集まてDS遊びなのかな?

その子供たちの真相は不明ですが、外でもゲームで遊ぶ子供たちをたくさん見るようになりました。

それと並行して、学校や、その他教育機関からは、ゲーム依存に気をつけましょうのお便りが増えました。


確かに、依存は良くないと思います。でも、、、ゲーム=依存ではないはずです。


ゆっちゃんは、パソコンもDSも大好きです。

先週末に、ゆっちゃんから提案がありました。

『 朝、早く起きて、保育園に行くまでの時間、ゲームをしてもいいですか? 』

私は『自由な時間ですから、好きにしていいですよ。』と返事しました。

『でも、時間になったら、保育園に行きますよ。いいですか?』の質問にゆっちゃんは快くOKをしました。


月曜から毎朝、ゆっちゃんは30分の”朝ゲーム時間”ができました。

30分でゲームはきっちりと止めて、保育園に行きます。


ゆっちゃんの様子を見ていてゲームには、一定のリズムのパターン化の動きなんだと気づきました。

どんなゲームもパターン化されているから、予測しやすいんです。

こうしたら、こうなる。あーしたら、あーなる。途中でやめても、同じところから再開できる。

この一定のリズムのパターンが、不安定な気持ちを落ち着かせています。

だからこそ、時間までゲームで気持ちを落ち着かせて、気持ちを切り替えて保育園に行けるのです。

ゆっちゃんの場合、ある意味ゲームより刺激が強い保育園。。。。

予測不可能な緊張が絶えず起こる集団生活の場なんです。
※ 保育園の良し悪しを問うてはいません※

予測不可能な例えとして

突然の雨が降ったら、お楽しみの外遊びも予測不可能。。。

保育園のお約束を守らないお友達の行動も予測不可能。。。

不定期のリズム、パターン化できない状況が、ゆっちゃんには、強い刺激となり強いストレスの原因でもあります。

そんなゆっちゃんが、予測不可能な出来事にパニックを起してしまうと、決まって言われるのが

”お母さん、ゲームをやらせるのはよくありません”

ストレスが溜まりすぎて、お休みが続くと、決まって言われるのが

”お休みしてる時もゲームをさせてませんか?”

まるで、ゆっちゃんの言動がゲームの影響と言わんばかりです。


確かに、ゲームをしたくて休んだり、イライラするほど依存してしまったら悪影響なのでしょう。


だからといって、なんでもゲームのせいにするのは、親の躾のせいにできなくなったからではないのか。。。


この世は、権力の下の社会生活に不適応な言動を、何かのせいにして、立場を保とうとする。

親のせいにしづらくなったら、ゲームのせい、ゲームのせいじゃないとわかったら。。。

一体なんのせいにするのだろうか?

そちらのほうが、依存性が高いのではないかと思っています。


ゲームに夢中になるのだって、ちゃんとした理由があるんです。

爪噛みやおねしょと同じで、闇雲に注意してやめさせようとするのは、逆効果だと思います。


ゲームに夢中になる様子を観察してみると、原因が見えてくることもあります。

その原因を軽くしてあげたら、依存するほどやらないものです。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : DSの遊び方 ゲーム依存

自分のリズムに正直に生きるとは

fc2blog_20121106093135ac9.jpg

ゆっちゃんは、雨が大好きだったりします。

なぜなら、大好きな傘に大好きなレインコートを身につける事ができるから

そして、ゆっちゃんは、人に左右されず、自分のリズムを大切に生きています。


子育て論には、朝はしっかり食べさせて、夜は9時には寝かせて、、など、

基本とされてますが、これって誰のリズムなんだろう?

基本になる理由は、ごもっとな理論が掲げられてます。

朝ごはんは、脳や身体にエネルギーを送り、活動しやすくする

とか

夜10時~2時の間に成長ホルモンが分泌されるなど、、


確かに大切なことです。

しかし。無理に合わせて、余計ストレスを溜め込んだら、、、

せっかくの理論が台無しになるのでは?

ゆっちゃんの行動を観察していると、見えてきます。

ゆっちゃんは、食事に仕方にムラがあります。

今までは、ムラと思っていたので、なんとか食べさせようと努力しました。

しかし、無理に食べさせれば、余計不安定になるのもわかってきました。

朝でも、昼でも、夜でも、、、

ゆっちゃんは、食べたくなければ食べません。

たぶん、食べない方が、身体にとって快適なことを、自然とわかっているのでしょう

食べなくても心配しなくていいんだな。。そう子供に教わりました。


夜も、8時には、夜だと意識できるような努力はしています。

電気を消して、キャンドルの光の中で、読み聞かせをしたり、静かに今日のお話をしたり、、

でも、それでも寝てくれないときは寝てはくれません。

起床も、どんなに早く寝ても、起きないときは起きません。

なぜか?無理に寝せても質の良い睡眠を取れていないから。。。

私が先に寝てしまっても、寝たくなればちゃんとお布団に入って寝るんです。

その時間が例え3時間~4時間だとしても、そのほうが早起きしてます。

例え子供でも、質の良い睡眠を取ることができれば、短時間でも、大丈夫なんですよね

そして、これらが、毎日続くわけじゃないんです。

自分のリズムが整えば、食事もしっかり取るし、睡眠もしっかり取るようになるんです。

理論に基づいた基本に従う努力も必要ですが、自分の体は自分がよく知っている。

それに逆らわず、自分のリズム、『 自分軸 』を、しっかり整えることで

心も身体も快適になるのかもしれません。

そうそう、夜は、アファメーションが大事ですよ

うちは
『 今日の疲れを寝ているあいだに癒します。そして、新しい明日を楽しみます 』

宗教じゃないですよ。ただただ、より良い自分軸を整えるために、みんなで自分に言い聞かせてるだけなんです。

でも、これが、効果あるんです。

騙されても、何も問題はないと思うので、試してみてください。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 自分のリズム 整える

自分の行動を把握する|行動予定表を作る

明日は、待ちに待った阿蘇ファームランドです。

ゆっちゃんは、待ち遠しくて待ち遠しくて、指折り数えてます。

そして、興奮がピークになってます

ゆっちゃん、、
『 何時に行くの? 』

『 どこに行くの? 』

『 どうやって行くの? 』

『 誰と行くの? 』

『 何をしに行くの? 』
    ・
    ・
    ・
    ・


気になって気になって、数日前から落ち着きません。


当日、パニックになって、辛い思いをしないように、予定表を作りました。

fc2blog_20121110072536e4f.jpg

そして、今日は、予行練習です。

昨夜は寝る前に、表を見て、何時に起きて、どうするのかを確認。

今朝は、ちゃんと、6時に起床したゆっちゃんです。

時間通りに、行動できて、今は、ゲームをして落ち着いてます。

バスに乗ったあとの予定は、大まかにしか書けません。

どこに着いて、そこで何をして遊ぶのか。お昼ご飯はどんなメニューか。

移動のことは、企画会社に、現地のことは現地に問い合わせをして、書けることだけ書きます。



時間的なことは、どこでなにが起きてどうなるか。。。は私にも予測ができません。

下手に書いてしまうと逆にパニックの原因になりかねませんので、書きません。

決められる時間や行動は、正確に記してあげて、予測ができないことは、大まかに記してあげると

ゆっちゃんの場合は、これが安定剤になって、切り替えも上手にいきます。

せっかくお出かけするなら、全部が楽しくしたいですよね♪

天気予報では、、、 明日は雨マーク。。。

雨でも決行なのでスケジュールは問題ないけど。。。

やっぱり ”晴れ” が一番です!


明日は、いいお天気になるように、てるてる坊主作りましょ(*´∀`*)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 行動の把握 行動予定表を作る

興味がないのではなくて、興味がありすぎるだけなんです。

保育園で、担任から

『 興味がないと、勝手に教室から出て行くので、きつく怒ってます 』と報告を受けました

ゆっちゃんは、教室からの脱走常習犯です。


帰り道に、、、、ゆっちゃんに聞いてみたんです。。。

ゆっちゃん
『 今日は、教室に入れてもらえんかった、、』とつぶやきました。

(@_@;)オヤオヤ。。。どういうこですか?怒られただけじゃないのね。。


ゆっちゃんの話によると、音楽の時間に、廊下を通る他のクラスの子が気になって

ついつい教室から出てしまったらしく。。。

他の先生から担任に電話があり、ゆっちゃんが教室からいなくなってることに気づいた

『 もう~、何回言ったらわかるの~!!勝手に出て行くならずっと外にいてください! 』

ゆっちゃんは、担任のモノマネが得意なので、、この言い方に笑ってしまう私です。

私が笑っても怒らないところをみると、保育園での怒られ出来事に慣れてしまってる様子。。。


『 黙っていなくなるから、心配して怒るんだよ~ 』とさりげに注意すると。。

ゆっちゃん
『 だって、、、どこに行くのかきになるんだもん。。』

『 何をするのか知りたいんだもん。。』

『 それに、先生に言っても返事ないから、行ってもいいと思うんだもん。。』

なるほど(〃゜△゜〃)

興味がなんじゃなくて、、、興味がありすぎなのね~

だから、話は聞いてみないとわかんないんです。

決め付けて注意を促しても、本人には伝わりませんから。。。(^_^;)

教室のカーテンでもしてもらえるか、、明日、聞いてみなくっちゃ~。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ゆっちゃん vs 歯医者さん

今日は、おひるから歯医者さんに行く日

午前中だけでも保育園に行かせようと思惑は、

今朝から機嫌の悪いゆっちゃんに
『歯医者に行くけど、保育園は行かない』
の一言で、断念...

甘い親だと思いでしょうが、、、

ゆっちゃんの歯は二本に一本は虫歯と言う有り様で、永久歯にも影響が出てしまいそうな程なので保育園より大切な場所なんです(^-^;)

不機嫌を引きずると、歯医者に行っても、うがいだけで終わる事もしばしばありまして、他の患者さんにも迷惑がかかる始末でございます。

アスペちゃんにも十人十色ですが、歯磨きに苦労することが多いのではないでしょうか?

意味がないと思うこと、理解出来ないことなど、なかなかやりたがらないゆっちゃんですが、
その中でも《歯磨き》は特に嫌がり、うがい止まり、、、

おかげ様で、虫歯だらけになったわけです。

で、歯医者に通うようになったのですが、前回までは、器具に慣れたり、どんな事をする場所かを分かるために、それはそれは優しい治療でした。

最初は、椅子に座りうがいをする事に慣れさせる

これさえ出来ずに暴れてしまった事もありました(>_<)

けど、何事も経験!回数を重ねるうちに1分が3分、3分が5分と、座って口を開け治療が受けれるようになりました(^_^)v

だけど、家では歯磨きはさせてくれないし、自らする事もないんです(^-^;


今回から、本格的な治療に入ることになるわけですが、、、

痛みを伴わない訳にはいかず、暴れてしまうゆっちゃんを手を変え品を変え、約30分、奮闘してもらいました(・_・;)

治療後、とても無愛想で、誰とも目も合わせず(普段も目を合わせてくれる事も少ないですが)
黙って出て行ってしまうゆっちゃんを見て、、、

ドクター
『大丈夫かな~…また来てくれるかな~…』と心配顔

今後は、このような治療になりますが、お母さん、よろしくお願いします。

と、頭を下げてくださり、私の方こそ見放さないでくださいとコメツキバッタです(^-^;)

会計を済ませ、次回の予約を取り、ゆっちゃんを追いかけようと急いで外に出ると、柱の陰に隠れてました

よほど、嫌になってしまったか、、、

そっと『頑張ったね。』と声をかけると、、、

ゆっちゃん
『あんなに暴れちゃって、先生に嫌われたかな?』

と意外な展開(・ω・)


『大丈夫だよ(*^_^*)先生も、痛いことをしてしまって嫌われたかな?って心配してた』

ゆっちゃん
『歯磨きしないと痛い思いするんだね…早く治すために、嫌いにならない』

なんと素晴らしい展開でしょうヾ(≧∇≦)オヤバカ

今日から、歯磨きをするとマイルールに追加されました!

ゆっちゃん vs 歯医者さん

歯医者さんの勝ち!(笑)

もちろん、ゆっちゃんも頑張った!エラかった!

だけど、ゆっちゃんの特性を理解しようと努力してくれて、根気よく接してくれた歯医者さんに感謝です!

このように、世の中がもっと理解して接してくれたら、生きやすくなるよね♪

ゆっちゃんと行く鎮国寺

お姉ちゃんのりりさんは、休みと言うと、友達と遊びに出掛けるようになった。

とっても良いことだ。


お姉ちゃん大好きゆっちゃんは、、、

『暇だぁ、、、暇だぁ、、、』を連発(笑)

それじゃ、出掛けてみましょうか?

と鎮国寺珍道中。

鎮国寺は、一年中、四季折々の花が楽しめるお寺です。

今からは、梅が楽しめますので、お近くの方は散策に出掛けるのも良いかもしれません。


さて、ゆっちゃんは、歩くだけでも、楽しいお年頃!!

玄関を出る頃からテンション急上昇(^-^;

一人遊びが大好きで、何かになりきるゆっちゃん

しかも、コロコロと七変化するので、ついていくのが大変なんです(会話が、、、)

駅からバスで行きますが、歩くだけでなく乗り物も大好きなゆっちゃんは、それはそれは、気分上場(笑)

バス停では、花魁になりきって
『どこに行くんでありんすか~』

『バスに乗るんでありんすね~』

周囲の苦笑に、他人顔したい私です(^-^;)

バスの中でも、立ったり座ったりとワクワクしすぎて落ち着いてられません(^-^;)


さぁ…鎮国寺に近づいていくと、かすかに梅の香りがただよいます♪




ゆっちゃん
『まぁ~、お母さま~、なんて素晴らしいんでしょう!きれいな桜ですこと~!!』

いえいえ… 梅です(>_<)ハズカシイ

しかも、どこぞのお嬢さま風だし、、、(汗

スキップ、スキップ、ランランランのゆっちゃん

『おー!母ちゃん母ちゃん、あれ見て~!! 花札と一緒でござる~!』

あー、、、もう止められない七変化(T_T)



ここにウグイスがとまってました(カメラ向けたら逃げちゃったので梅の花だけ)

家で、時折花札で絵合わせ遊びをするんですが、、、

この場で発言されると、周囲に妙な勘違いをされるじゃないかと冷や汗ですよ(・_・;)


でも、花の香りを味わって、たくさん歩いてバスにも乗って、楽しそうにしてるゆっちゃんを見てると、私も楽しい!

出掛けて良かったなぁ~って、バスの中で余韻に浸っていたら、、、


ゆっちゃん
『今日は、まあまあの暇つぶしが出来たね~!』

まあまあの暇つぶしですか、、、(@_@)

これが、うちのゆっちゃんの気持ちでした

チャンチャン(;¬_¬)

ゆっちゃんのおねしょ

5歳になるゆっちゃん、、、

ここのところ、毎日のようにおねしょするようになりました(゚o゚;

コンサータを飲み始めて約一週間

薬のせいかな~?

後気になるのは、、、

トイレの排水が、大嫌いになってしまって、トイレの後、流すことをしなくなりました

保育園や外遊びで何かあったかなぁ、、、

5歳過ぎてのおねしょは、『自尊心の低下につながる』とも聞いてます。

家では、自尊心を傷つけないように言葉を選んで対応してるつもりだけど、、、

自尊心の低下は発達の成長に影響するコトも考えると、早めの対処を考えないといけないなぁ、、、って思ってます。

保育園で聞いても、変わったことはないというし、、、

この変わったことはないと言う言葉も何が変わったことなのかわからない

うまくやってる、と、言うことで、先生の立場を守りたいのか?

まだまだ、問題点が多いように思います。

病院に相談してみなきゃ~(/_;)トホホ

マイルール、自分だけのルールとわかってもらおう|ゆっちゃんのこと

来年、1年生に向けて、公的療育の場でも、本格的な指導になってきました。

そこで、なにげに言われた事。。。。

『 ゆっちゃんは正義感が強いから、お友達とトラブルになりそうだね 』

今でも確かに『 ゆっちゃんは口うるさい 』と言われてるので、、、反論できません(^_^;)

確かに、学校となれば、もっと社会的ルールが多くなって、ゆっちゃんのルールが増えるのは確かです。

先日、電車でお出かけをしたとき、、、

満員電車で疲れてしまったゆっちゃんは、立っていることが辛くなったようで
『 座りたい 』と言い出しました。

そこで、
『 私の足の上に座ればいいよ、お尻も汚れないから大丈夫! 』と言って座らせたんです

すると、電車のドアに座っちゃいけないマークを発見

途端に立ち上がって、『 ここに座っちゃダメ!って書いてあるから座らない 』と言いました。

ここで、自分がそう思い座らないのはいいんです!

しかし、ゆっちゃんは、座り込んでいる人を見つけて、、、、 注意をしに行きました( ̄◇ ̄;)

相手が大人だろうと容赦なく注意しだします。。。

これって、悪いことじゃないけど、、私は慌てて止めました。

わかってるけど疲れて座り込む人もいるわけですから。。。

これは、誰に対しても、自分が”こうだ!”と決めたルールに沿わない人全てに向けられてしまう傾向があるんです。

だから、学校に行き始めたら、確かに、友達よりも敵をたくさん作りかねない( ̄◇ ̄;)

正義感は悪いことじゃないんだけど、臨機応変ができないとトラブルになりますよね~

廊下を走るな!

勉強中はしゃべるな!

なんて、家でも私たちに言いますから、、、学校ではどうなちゃうんだろう???

ちょっと心配です。

何かにつけて注意ばかりしていたら、自分だって疲れてしまうだろう。。。そんな思いもあります。

ルールはルールとして、自分は自分で守っていく。

人に対しての注意はたまにでいいじゃん!と教えるには、、、

ルールに厳しいゆっちゃんだけに、、、難しいことかな?

臨機応変は、まずできないだろうしね~(^_^;)

あ~。。もっと私の頭も柔らかくして引き出しを作らなきゃ~!!

そう思うこの頃でした!(´▽`;)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。