スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠が浅い自閉っ子

眠りが浅い ちょっとした物音で目が覚める もしくは、寝ようとしてくれない

睡眠は成長に大切だから、なんとかならないだろうか。。と悩みませんか?



うちの姉妹は揃って、『 眠る 』とういう行為が好きではありません。


りりさんは、赤ちゃんの時から寝ない子でした。

おっぱいでもない、オムツでもない、熱があるわけでもない

なんでもないのに、、泣き続けて3時間。。。

それでも、泣き疲れて眠るということもなく、どうしていいか分からずに

一緒に泣いて過ごした時期もなりました。


ゆっちゃんは、朝から、テンションMAXのまま 夜を迎えても寝ない。。。 


神様、この子の電池を抜いてください。と、本気で願った時期もありました。


必死に、なんとか寝かせようと、添い寝してるうちに私が寝てしまうこともありました。

また、『 やっと寝た~ 』と思って、こっそり起き出すと、

かすかな物音でも、起きだして叫ぶ。。。叫ぶ。。 叫び方は半端なく

はじめ人間ギャートルズのように、叫びます
はじめ人間ギャートルズ

知ってますか?

このように叫びます。


夜が、一番、ため息の出る時間になった時期もありました( ´Д`)=3ハウ


そして、今は、マイスリーという睡眠導入剤を処方してもらっています。

ですが。。。 ですが。。。 

お薬を、飲んだからって寝るとは限らないと痛感しました。


薬を飲もうが。。飲まなかろうが。。 

寝ない、寝つきが悪い、直ぐに目が覚める にあまり違いがなかったんです。

お子さんの特性により、お薬でも十分な効果もあります。


脳科学の本から、、 気づいた事ですが、自閉傾向が強い人は、何事も、行動のボタンがあるようです。

・ やる気ボタン

・ 集中ボタン

・ 食欲ボタン
    :
    :
    :

そして、寝るボタン です。



自分が 寝る と思ったときに、寝るボタンが押されます。

寝るボタンが押されると、3秒で寝ます!!

そして、朝まで爆睡してくれます。


この寝るボタンさえ、自由に押せるようになれば。。。

私的に、せめて夜くらいは、自由な時間が欲しい、、、

一生懸命、寝るボタンの操作方法を探しました。


そして、いくつかのことに気づきました(*´∀`*)

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 睡眠障害 自閉傾向

蛍光灯の光 と自閉っ子

自閉傾向のある人と睡眠の関係に本人が押す『寝るボタン』があると書きました。

寝るボタンを、なんとか他者が押せないものかと調べていくと。。


蛍光灯の光に刺激があるのかも。。。

あくまでも、私と子どもたちの関係から、推測するとということです。
蛍光灯が悪いわけではありません。


キラキラと輝く、宝石のようなものは、大好きなのに。。。


ライトなどの光を、極端に嫌がることはありませんか?

ライトなどの光が、不意に目に飛び込んで来ると、非常に嫌がる子どもたちです。


うちは、夕飯はなるべく6時から7時に食べるように心掛けるようにしました。


そして。。 9時に就寝 を目指し、8時には部屋の電気を薄暗くしています。


なぜなら。。。子どもたちの様子から、部屋がいつまでも明るいと、

『 寝るボタン 』 と押そうという気持ちになってくれないと気づきました。

蛍光灯の光には、多少興奮作用があるように思います。

お腹いっぱいになったら、部屋を薄暗くして、寝ようかなと気持ちの準備をしてあげます。

興奮気味の時は、すっかり消灯してしまい、キャンドル式のアロマポットの明かりを灯したりします。


もう夜なんだ、、 と心を落ち着かせて、寝ようと思わせてあげる


これで、9時まで、静かに読む聞かせをしたり、リラクゼーションの音楽をかけます。

不思議です。。。 9時になると、3秒でコロっと寝てくれます。


発達障がいをもつ人には、マイルールがあるように、自分なりの体内時計があるように思えます。

そのルールの中に、睡眠の取り方をそっと差し込んであげるのも一つのアイディアだと思います。


無理に寝かせようとしても、我々大人でも、眠れないときに寝ようとすると辛いですよね。。

なら、眠りたくなるような環境を作り、習慣化して、自分ルールに取り入れてもらう。

穏やかな夜になると実感しています♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 蛍光灯の光 睡眠障害

狭くて暗いと安心するのか?

うちの姉妹は、テンションは、常に高めで、光の刺激に弱い事が分かりました。


夜は、落ち着いて過ごして欲しい と どんな方法があるか考えました。

興奮しすぎたり、パニックを起こすと、毛布に包まって みの虫状態になると落ち着くのはなんでだろう?


自閉傾向が強いほど、狭くて暗いところを好みませんか?

私が試したこと。

・夜8時には部屋を薄暗くして、夜なんだと意識させるようにしてみる事

・少し重みのあるお布団に変えました。

羽毛のふわふわしたものも気持いのですが、狭いところ好む姉妹は、重みでも安心感を感じるんだと気づきました。


羽毛をやめて、綿掛け布団に変更です! 夏でも、寝るまでは、綿掛け布団をかけてます。

安心して、眠れると、ぐっすり熟睡してくれます。

熟睡すれば、少々の物音でも気づかず、寝てくれるので、汗をかきすぎないように 足元に畳んであげてます。

キャンドルの淡い灯り、アロマの清浄効果、重みのあるお布団



わが家は、この3点セットで、安眠を確保することができました♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 自閉傾向 暗い 狭い 落ち着く

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。