スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広汎性発達障害 とはなんでしょう?

012860+(2)_convert_20121001161714.jpg

広汎性発達障がいを ご存知でしょうか?


特徴として

自閉症、アスペルガー症候群のほか、学習障がい(LD)注意欠陥多動性障がい(ADHD)など

脳機能の発達に関係して一つに特定することが難しいものの総称名

『 広汎性発達障がい 』
と私は理解しています。

コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障がいが含まれます。

ここで、障がいは”病気ではない”こともご理解ください。


発達障がいをもつ子ども(大人)は、

他人との関係づくりやコミュニケーションなどがとても苦手です

が、その一方で

優れた能力が発揮されている場合もあります

周りから見ると、アンバランスな様子が理解されにくいのが特徴でもあります。

発達障がいの人たちが個々の能力を伸ばし、社会の中で自立していくためには、
なるべく早期に分かること。

つまり、子どものうちからの

「気づき」と「適切なサポート」

発達障がいに対する私たち一人一人の理解とサポートが必要です。


※ ここで、誤解して欲しくないのは、発達障がいが良し悪しではありません
※ 早期と書きましたが、早いも遅いもありません。
※ 発達支援センターなど専門機関で知能テストを受けることができます。
※ 精神科医などで診断をしてもらいます。

理解をして、受け入れてあげること、また、当事者にも理解と受け入れるサポートが必要であると
私は思っています
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 広汎性発達障害 特徴

注意欠陥多動性障害(ADHD)ってなんですか?

繧ウ繧ケ繝「繧ケ逾ュ繧・011_convert_20121002131009
↑↑↑
りりさんです。とっても活発で宇宙人的な発送の持ち主



注意欠陥多動性障がい ってどういうことなんでしょうか?

ADHD とか ADD とも言われます。
この H とは hyper(ハイパー)だそうです。

アスペルガー症候群にも似た特徴がありますが、
違いは 『 認識しているか、否か 』なんです。

・集中できない(不注意)

・じっとしていられない(多動・多弁)

・考えるよりも先に動く(衝動的な行動)


などを特徴する発達障がいです。

注意欠陥多動性障害の特徴は、通常7歳以前に現われるそうです。

多動や不注意といった様子が目立つのは小・中学生ごろですが、

思春期以降はこういった症状が目立たなくなるともいわれています。


りりさんは、
注意欠陥多動性障害(ADHD)と診断されてます。

りりさんは、3歳の時に、突然、家からいなくなり。。。
交番に保護されることがありました。

学校からも、行方不明と連絡が来るのも日常茶飯事でした(^_^;)

10歳の今でも、一緒に出かけると。。。
不意にいなくなってしまいます。

私は、スーパーでは有名人なんですよ(^_^;)
なぜなら。。

我が子は、2人とも、迷子放送の常習者だから。
じっとしていられないんですね。


これは、多動の部分になります。


よく 子どもなんて、みんな同じよ!なんて言いますが
みんなとは、全然、違うんです(^_^;)


興味があれば、『 そこ 』にしか目がいかない
どんな場所であろうと。。。
どんな立場であろうと。。。

もう『 そこ 』しか見えなくなってしまいます。

これを道端で、発揮されてしまうと、親は心臓が止まります(→o←)ゞ

飛び出し。。。 これが一番の恐怖です。

手はしっかり握る
もしくは
親は常に車道側に立つことをお奨めします。



りりさんは、車が来ているとか、ここに居ないといけない とはわかっています。
わかっているけど、やめられない っていうことなんです。

怒られるとわかっているけど、おしゃべりが止められない。
順番があるとわかっているけど、待っていられない。

わかっているけど、行動のコントロールが難しいんです。

このように行動力がありそうで、肝心な時、ぼーっとしてしまうことも特徴です

大事な話をしているのに、うわの空だったり。。。
お財布やカバンなど、どこかに置き忘れてしまったり。。。

注意欠陥の部分になります。

一つのことに集中しきれずに、他のことが頭に浮かんできたり、
気になるものが目に入ると、手にしているものも忘れてしまうことがしばしばあるんです。


『 忘れる 』

大事な学校のプリントを忘れる

宿題を忘れる

ランドセルを置き忘れる

そして、目の前にあるのに、確認することができません。


肝心な時ほど、ポケッとしてしまいます( ゚ ρ ゚ )ボー 。

周囲の人にはあきれられ、
「何回言ってもすぐに忘れる」と言われてしまいます。


では、どうすればいいのか・・・
とても難しいことですが・・・

気づいた人が、優しく注意を促してあげる

忘れないように、メモをして渡してあげる

など、ささやかなサポート一つが重要だと思います。


繰り返すうちに、少しずつでも、自分で気づくようになってきます。

今では、りりさんは、
ボールペンで手にメモ書きする癖がついてきました(*´∀`*)


注意欠陥多動性障がいを持つ人は、本当は、誰よりも気配り名人なんです。
困っている人がいればいち早く気づいて 手助けすることもできるんですよ(*´∀`*)

素晴らしいことですよね♪
 

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 注意欠陥多動性障害 ADHD 特徴

学習障害(LD)ってなんですか?

019571+(2)_convert_20121002135207.jpg



学習障害って知っていますか?

最近では、トム・クルーズが難読だとか スピルバーグ監督が学習障害だったとか
ニュースで耳にした人も多いのでは? と思います。


特徴としては

全般的な知的発達に遅れはないのに


聞く、話す、読む、書く、計算する、推論する などの特定の能力を学んだり
行ったりすることに 著しい困難を示すさまざまな状態をいいます。



私は、この学習障がいが、一番難しいのではないだろうか・・・ そう思ってます。


りりさんは、学習障がいの診断もされてます。
知的発達は、グレーゾーンです

りりさんのIQ74です。福岡では?70以下で知的障がいと聞いてます。 
地域によって、知的障がいの範囲は違ってきます。


知的障がいの範囲って おかしな話だと思いませんか?
確かにりりさんは、知的発達に問題はないと思っています。


りりさんは、数字の概念が欠落してます。 
数も数えられるし、簡単な計算もできます けど、 3の一つ上の数字は?と聞くと
『 ・・・ 7 』と答えてしまいます。

時計は読めませんので、時間の感覚はありません。
5分も1分も1秒もみんな一緒の時間の感覚です。

平仮名は書けますが、カタカナは少し難しいみたいです。 漢字は1年生までの漢字しか読み書きできません。


学習障がいだけは、どの参考書を読んでも。。。 病院に相談しても。。。
未だに、手立てがないのが我が家の現状です。



私は、知的に問題はなくても、学習障がいを軽く見てはいけない
そう思います。

知的障がいでなければ、療育手帳が受けられないっておかしいと思いませんか?
地域によって、知的レベルに差があるのは、私は納得できません。


このことが、りりさんの登校に対しての行き渋りにも大きく関わってます。

学校では、『 りりさんは、問題ないですよ。』そう言われますが、

問題がないってことが、私からすれば大問題だと思っています。

なぜなら。。。
宿題を一緒にやっていて、全く理解してないんです。


りりさんの話です。

ノートを取ると話が聞けないし
逆に、話を聞くと、ノートに移せない
次の授業になると、前のことは覚えていない・・

りりさんにとって、一番苦痛だそうです。

※ 
学校で大事なことを忘れないようにノートに書き写しても
書くことに必死になりすぎて授業の内容が分からない。

ノートを見てもわからない。。。だから、誰かに聞くけれど、
『 ちゃんと聞いてればわかるでしょ』と言われるそうです。

辛いですよね。。。学校は辛いところになってしまいます。
※  


このように学習が難しいりりさんでも、書く事は好きなんです♪

『 もりのポスト 』

森のおくふかくに、赤いポストが立っています。
森のポストは、ずっとひとりぼっちでした
ある日、リスのふうふがやってきて、くらしはじめます。

かれはをあつめて、ポストの中にへやをつくりました。
そして、いつのまにか、リスのかぞくができました。
ポストは、もうひとりぼっちではありません。

リスのかぞくが、よりそってねむるとき
ポストは、心があたたくなるのをかんじています。
わたしの心もあたたかい。


これは、去年、りりさんがノートに書いたものです。

ある文集に、この物語を応募してみました。
小さい小さい地方紙だけど、採用されて掲載されました。


自分のやりたいことは、夢中になってやることができます。

数字の概念がなくても、漢字が読み書きできなくても
周囲の理解と電卓と辞書があれば、なんとかなるな

そんな風に考えたら、負担は少なるなのかな?
そう思いませんか?


苦手なことを少しでも楽にできるように、
ほかの方法を取り入れる工夫をすることで、緩和できるようにしたいです

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 学習障害 LD 特徴

最新記事
カテゴリ
プロフィール

llkarenll

Author:llkarenll
可憐のroomにご訪問いただきありがとうございます♪

発達障害が悪いことじゃありません。

家庭でも工夫次第、考え方次第で、療育的子育てはできます。
ゆっくりでも楽しく成長していきます。

子供たちのアスペちゃんとLDと社会性適応障害の中で、たくさん学び、親として成長させてもらっています(*´∀`*)

天使のような姉妹が、私を選んで生まれてくれたことに感謝です♪

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。